北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

前の記事

今シーズンの、朝日小屋営業について

2009-09-25

写真
朝焼けの頃  朝日平から、雪倉岳・白馬岳・旭岳 09.9.24

今シーズンの宿泊可能日は、10月12日(体育の日・月)までです!!

連休中のご宿泊については、必ず『ご予約』をお願いします!!

特に、10月12日(体育の日・月)につきましては、ご予約必須!!

 今シーズンの朝日小屋の営業について、お知らせいたします。

 今シーズンも、例年同様、10月「体育の日」の3連休まで営業し、ご宿泊も可能です。

 ただし、10月14日(水)の午前中には小屋を閉め、スタッフ全員が下山を始めます。

 食料や水の確保等など、様々諸々の予定もありますので、10月3連休にご宿泊を予定していらっしゃるお客様につきましては、ぜひご予約をお願いいたします。

 ご予約につきましては、なるべく早めのご予約をお願いしたいところですが、天候の具合などもあるかと思いますので、直前や前日のご予約も可能です。
 急に山行決定の場合には、当日のお電話でのご予約も受け付けます。お電話一本頂ければ、幸いです。

 なおこの時季は、3,000m近い標高の白馬岳はもちろんのこと、2,418mの朝日岳、2,150mの朝日小屋周辺でもいつ降雪があっても不思議ではない頃となっております。

 くれぐれも無理のない計画と入念な事前の準備、充分な装備、そして的確な判断をされますよう、お願いいたします。

 また入山にあたっては、体調を整え、余裕のある行動をされますよう、重ねてお願いいたします。

 紅葉の9月末、そして10月3連休の皆様のお出でを、心からお待ちしております。

写真
夕照の頃  朝日平から、朝日岳方面と朝日神社  09.9.23

 

『鉱山道』の情報

2009-08-04

蓮華(雪倉)鉱山道について、お知らせします。

 …以下は、蓮華温泉さんからの情報です。

 8月4日現在、鉱山道の瀬戸川には「橋が架かりました」。

 また、蓮華温泉の皆さんによって、草刈りも終了したとのことです。

 ただし、7月に降り続いた長雨・大雨の影響もあって、登山道が荒れている箇所もあるそうです。

 慣れない方、あるいは不安のある方、また年齢の高い方や単独登山者の皆さんの通行はあまりお勧めできないということでした。

 より詳しくは、蓮華温泉ロッジ、あるいは新潟県糸魚川市役所にお問い合わせ下さい。

 ※ なお鉱山道通行にあたり、日程が合わないから・時間が無いなどの理由により雪倉岳避難小屋を使用されることはお止め下さい。

 ※ 雪倉岳避難小屋は、「あくまで、避難小屋」です。 緊急避難時以外の宿泊は、出来ません。

 ※ 避難小屋使用を目的とした行程は、変更願います。

 

『鉱山道』 について

2009-07-29

蓮華(雪倉)鉱山道について

これは、五輪尾根コースの話ではありません。

7月29日現在、「 鉱山道の、瀬戸川 」 には、橋が架かっておりません。

 

 鉱山道についてですが、今日現在瀬戸川には橋が架かっておりませんので、通行についてはお勧め出来ません。

 このコースについて、管轄は新潟県糸魚川市です。

 朝日小屋でも情報の収集に努めておりますが、詳細などは、蓮華温泉さん、あるいは糸魚川市役所でお確かめ下さい。

なお、朝日岳~蓮華温泉の「五輪尾根コース」 については、白高地沢や瀬戸川なども含めて、通行は全く問題ありません。

蓮華温泉方面の様子

2009-07-20

写真

 しばらく続いた大雨強風の影響もあり、朝日岳周辺の雪は一気に溶けていった模様です。

 上の写真は、吹き上げのコルから蓮華温泉方面を見た様子。

 雪がかなり少なくなって、夏道(登山道)が見えています。

写真
ベンガラでのマーキングもしてある、登山道の様子 

 未だ吹き上げのコル直下に雪は残っていますが、今日はそこにステップを切ったり階段を作ったりする作業も、先日に引き続き行なって来ました。

写真
ステップが切ってあっても、歩くのはご本人  くれぐれも慎重に!!

 ただし、雨と風で、雪が硬く締まってきています。

 斜面も気を付けて頂きたいのですが、特に木道から雪の上、雪の上から木道への繋ぎ部分となっている箇所、また土の出ている場所と雪との間では、残った雪がツルツルしていますので、注意して下さい。

写真
登山道の様子  夏道と夏道の間にベンガラが撒いてある

白高地沢の仮橋も、大丈夫です!!!

 白高地沢の橋は単管で組んだ「仮橋」ではありますが、業者さんがきちんと仕事をされた仮橋です。
 ここ数日来の大雨でも、流出していませんので、ご安心下さい。

 ただし、通行にはくれぐれも注意して、しっかり手摺りを掴んで歩くようにして下さい。

その他、朝日岳~蓮華温泉間

今日も、登山者の皆さんが行き来されました。特に通行できないような箇所は、ありません。

水平道は、通行できます!!

2009-07-20

写真

水平道は通行可能ですが、残雪に注意!!

 今日の午前中、富山県警山岳警備隊・丸山分隊長と、朝日小屋からも数人が出て、水平道の点検確認に行って来ました。

 その結果、水平道は通行止めを解除し、「通行可能」になりました。

写真
それほどの急斜面ではありませんが  水平道にて

 例年より雪はやや少なめですが、数箇所に未だ雪は残っていますので、くれぐれも雪上での転倒には充分気をつけて下さい。

写真
木道と雪の境目、ここでも「雪を割る」作業

 特に「木道と雪の境目」、ここにかかる雪は、とてもツルツルしています。
 木道を歩いている延長で、不用意にふっと雪の上に乗ってしまうと、ツルッ!と滑ることがあります。
 雪の上ではおしゃべりなどしないで、注意深く歩きましょう。

 また、雪が薄くなってきていますので、「踏み抜き」に要注意です。
 足元をよく確認して歩くようにして下さい。

 この後、朝日小屋からも何度も点検確認に出掛けますが、不注意による事故などありませんよう、くれぐれも慎重な行動をお願いいたします。

7月28日(火)、朝日小屋ご宿泊についてお願い

2009-07-14

写真
お天気が少々悪くても、中学生は元気!    07年の登山会で
一般のお客様とは別メニューで…中学生はカレーライス  07年の登山会

一般のお客様とは別メニューで…中学生はカレーライス  07年の登山会

7月28日(火)のご宿泊について、お願い致します。

 当日は、地元朝日町の朝日中学校の『学校登山』が計画されており、2年生110名と引率教諭・講師等約20名、計130名程が宿泊の予定となっております。

 一般のお客様には、大変ご迷惑をお掛けすることを承知の上で、当日のご宿泊をお考えの場合は、再考くださいますようお願い致します。

 中学校関係以外は全く泊まる余裕が無いのかと言えば、ほんの少しの余裕はありますが、平日とはいえ、130名程の方がお泊りになると、その他のお客様には何かとご不便・ご迷惑が掛かります。

 また、「ご予約以外の、飛び込み」のお客様もあるかもしれないことを考慮すると、出来れば、7月28日(火)を予定から外していただいたほうがよろしいかと思われます。

 この学校登山は、朝日町に一校しかない中学校の2年生が、地元の山に登ろうということで、以前から実施され毎年続けられております。

 朝日小屋としても、若い世代にとってとても良い機会だということで、全面的に協力したいという姿勢でおりますが、何分にも、他の一般登山者の皆様のご協力無しには実施できない面もございます。

 以上の事情をお察し頂き、当日の山行を計画中の皆々様には、ご無理を承知で重ねて日取りの変更をお願い致します。

 なお朝日小屋は、夏山シーズン最盛期であっても『平日であれば』、かなり余裕があり、それ程混雑することなくお泊り頂けます。

 2泊3日の縦走計画を全て平日で、というのはなかなか難しいかもしれませんが、平日山行であれば、『山良し、花良し、人良し…そして小屋も空いてて、良し!』となること間違いありません。

 ぜひぜひ、平日の静かな朝日小屋へおいでください。

 ただし、7月28日(火)以外で…。

 以上、朝日小屋からのお願いでした。

登山道情報その他(蓮華温泉方面)

2009-07-14

写真
吹き上げのコルから直下、の様子   09.7.12

7月13日、登山道の点検・整備に行って来ました。

吹き上げのコル直下には、未だ雪渓が残っています。

 13日、暴風雨の中を、登山道の点検と整備に出掛けてきました。
 (当日は大雨・強風・濃いガスなどの悪天候のため、写真が撮れませんでした)

 例年に比べて雪は少なめですが、吹き上げのコル直下には、未だ距離にして50mほどの雪渓が2箇所残っています。

 いつもの年の今頃でしたら、夏道を歩かずに高巻きをするルートを取るほうが安全なのですが、今年は雪の状況から判断して、現在は夏道に沿ったコース取りでベンガラが撒いてあります。

 途中雪渓を歩く箇所では、ベンガラを撒きステップも切ってきましたが、くれぐれもスリップによる転倒や滑落には充分注意をしてください。

 雪渓歩きに自信がない方、少しでも不安があれば軽アイゼン等の携行が望ましいかと思います。

 ここしばらくは、ピッケルは装備されるとより良いでしょうが、もしくはストック等を使ってバランスを取って歩くようにして下さい。

 いずれにしても、この時季は、雪がどんどん硬く締まっていきます。「スプーンカット」の状態にもなっていますから、注意が必要です。

白高地沢には、橋が架かっています。

 13日現在、白高地沢には橋が架かっています。(確認済み)

 ここ数日の大雨でも流出していませんし、通行可能ですので、ご安心下さい。

木道では、転倒に要注意!!

 特に、蓮華温泉周辺~兵馬ノ平辺りに敷設してある木道に注意して下さい。

 一日中陽の当たらないような樹林の中にある木道は、「ヌルヌル・ツルツル」しています。
 「滑る滑る。。」と思っていても、滑ります。

 お喋りしながら、あるいは注意散漫でいると、「ツルッ!」と滑ります。

 …くれぐれも、木道を歩く際は、慌てずゆっくり!!

 …小股で、注意深く歩きましょう!!

蓮華温泉は、早発ちで!!

 蓮華温泉から朝日小屋へは、皆さん平均して約8時間ほどかかっておられます。

 歩き始めは遊歩道だったり下りだったりしますが、白高地沢からのカモシカ坂がいきなりの「急登」になります。

 また途中、お花がとてもたくさん咲いていて、デジカメでの撮影にも時間を取られます。

 全体に長いコースで、思いのほか時間が掛かる場合がありますので、くれぐれも蓮華温泉は早めに出発されるよう、お願いいたします。

 …朝の歩き出しの1時間と、夕方近くになっての1時間では、歩ける距離が違ってきますから。

 …コースタイムと違っていたり、予定していた時間より遅くなったりすると、焦ってきますから。

 お花が綺麗に咲き出して、とても良い頃になってきました。
 時間と心に余裕を持って、ぜひ朝日岳を楽しんで下さい。  

 

登山道情報(栂海新道方面)

2009-07-14

写真
アヤメ平付近  09.7.12

12日、夏山事前パトロールのメンバーが栂海新道を、朝日小屋から黒岩平まで往復してきました。

アヤメ平付近の残雪に注意!

 例年より幾分少なめではありますが、アヤメ平付近には未だ雪があります。

 雪の残り方によって、降り方登り方が違ってきています。

写真
アヤメ平付近 上の写真と同じ場所を、横から見た  09.7.12

 現在は、斜面を直に上下するとやや急になっていますので、緩やかになっている場所を選んで通過して下さい。

黒岩平付近にも、少しだけ雪が残っています。

写真
黒岩平に向けて   09.7.12

 アヤメ平から黒岩平にかけて、未だ少しだけ雪が残っていますが、心配することはないほどです。

 雪が所々にある場合も、夏道や木道、テープでのマーキングなどを確認しつつ歩けば、問題はありません。