北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2020年度は、朝日小屋、朝日平キャンプ場、北又小屋、北又キャンプ場はすべて営業休止です。

前の記事 次の記事

登山道情報その他(蓮華温泉方面)

2009-07-14

写真
吹き上げのコルから直下、の様子   09.7.12

7月13日、登山道の点検・整備に行って来ました。

吹き上げのコル直下には、未だ雪渓が残っています。

 13日、暴風雨の中を、登山道の点検と整備に出掛けてきました。
 (当日は大雨・強風・濃いガスなどの悪天候のため、写真が撮れませんでした)

 例年に比べて雪は少なめですが、吹き上げのコル直下には、未だ距離にして50mほどの雪渓が2箇所残っています。

 いつもの年の今頃でしたら、夏道を歩かずに高巻きをするルートを取るほうが安全なのですが、今年は雪の状況から判断して、現在は夏道に沿ったコース取りでベンガラが撒いてあります。

 途中雪渓を歩く箇所では、ベンガラを撒きステップも切ってきましたが、くれぐれもスリップによる転倒や滑落には充分注意をしてください。

 雪渓歩きに自信がない方、少しでも不安があれば軽アイゼン等の携行が望ましいかと思います。

 ここしばらくは、ピッケルは装備されるとより良いでしょうが、もしくはストック等を使ってバランスを取って歩くようにして下さい。

 いずれにしても、この時季は、雪がどんどん硬く締まっていきます。「スプーンカット」の状態にもなっていますから、注意が必要です。

白高地沢には、橋が架かっています。

 13日現在、白高地沢には橋が架かっています。(確認済み)

 ここ数日の大雨でも流出していませんし、通行可能ですので、ご安心下さい。

木道では、転倒に要注意!!

 特に、蓮華温泉周辺~兵馬ノ平辺りに敷設してある木道に注意して下さい。

 一日中陽の当たらないような樹林の中にある木道は、「ヌルヌル・ツルツル」しています。
 「滑る滑る。。」と思っていても、滑ります。

 お喋りしながら、あるいは注意散漫でいると、「ツルッ!」と滑ります。

 …くれぐれも、木道を歩く際は、慌てずゆっくり!!

 …小股で、注意深く歩きましょう!!

蓮華温泉は、早発ちで!!

 蓮華温泉から朝日小屋へは、皆さん平均して約8時間ほどかかっておられます。

 歩き始めは遊歩道だったり下りだったりしますが、白高地沢からのカモシカ坂がいきなりの「急登」になります。

 また途中、お花がとてもたくさん咲いていて、デジカメでの撮影にも時間を取られます。

 全体に長いコースで、思いのほか時間が掛かる場合がありますので、くれぐれも蓮華温泉は早めに出発されるよう、お願いいたします。

 …朝の歩き出しの1時間と、夕方近くになっての1時間では、歩ける距離が違ってきますから。

 …コースタイムと違っていたり、予定していた時間より遅くなったりすると、焦ってきますから。

 お花が綺麗に咲き出して、とても良い頃になってきました。
 時間と心に余裕を持って、ぜひ朝日岳を楽しんで下さい。