北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2022年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

今シーズン、朝日小屋の営業について

2010-09-09

写真
今朝の山並み  朝日平から

 9月に入って、営業期間についてのお問い合わせが相次いでいます。

 朝日小屋は、今シーズンも例年通りに、

10月11日「体育の日」までの営業を予定しております。

ご宿泊が可能なのは、10月11日(月・祝日)までです。

ただし、必ずご予約をお願いします。

 朝日小屋では、諸般の事情から、普段でも「ご予約必須」「ご予約必要」でお願いしておりますが、小屋閉め直前の頃は、ぜひともご予約を入れて頂きたくよろしくお願いします。

 お1人様でも、ご予約は承っております。

写真
今日は、取水のホースを片付ける作業も

 小屋閉めまで、残すところ1ヶ月余りとなりました。

 小屋閉めに向けた作業や準備も、そろそろ始まりました。

 深まる秋を前に、山行計画にも思いを馳せ、心弾ませる候ではないでしょうか。

 朝日岳周辺の紅葉は、素晴らしいと思います。

 ぜひ、9月中・下旬からの紅葉を楽しみに、そして10月晩秋の朝日岳へとお出掛け下さいませ。

写真
朝の光に輝く、チングルマの穂  今朝の朝日平にて

 追記、
 小屋を閉めてスタッフが下山するのは、10月13日(水)です。

今朝の朝日平…タカネトウウチソウ

2010-09-09

写真
朝陽に輝いて

 夕日ヶ原から朝日平にかけては、毎年、カライトソウ・ユキクラトウウチソウ・タカネトウウチソウが、それはそれは見事に咲くのです。

写真
朝日平から前朝日岳に向けての斜面で

 今年も、百花繚乱のごとく、ピンクと白の花たちが咲き競っている様は華やかで、また賑やかです。

 朝日平は、今、タカネトウウチソウがとても綺麗です。

写真
木道のすぐ脇で

今朝の朝日平…「池塘」

2010-09-09

写真
今朝は、池塘の水も青く澄んで

 「台風一過」の今朝は、池塘もキラキラと朝陽に輝いていました。

 まさに、恵みの雨。

 少し黄葉し始めたイワイチョウの葉が、ひときわ『初秋』を感じさせてくれました。

写真
写真
写真

 

朝と夕方、そして夜…今日の朝日平

2010-09-10

写真
am9:25  晴れたり、曇ったり、ガスったり、そしてまた晴れて   そんな一日

 今日、朝の気温は10℃。

 一日の最高気温は、16℃くらい。

 晴れる時間帯もあったものの、とにかく、吹く風がとてもひんやり冷たかった。

 山の上は、秋。

写真
am9:27  朝日平から見る、新川平野
写真
pm6:00  夕焼けの頃、朝日岳に小屋の影が映る
写真
pm6:04  夕焼けに照らされて
写真
pm6:06  沈む夕陽を眺める、「バンザイの丘」から
写真
pm8:50  朝日平から見る夜景  遠く能登半島の灯りも

「仙人」のマサヒロ君、初・朝日小屋!

2010-09-12

写真
昨日の夕食の様子  寒かったので、みんなでお鍋を囲みました!

 昨日は、実はちっとも忙しくなかったんです(苦笑)。

 日記は、「何を書こうかなぁ」と悩んでいるうちに夜が更けてしまい、書けずじまいでした。 

 昨日は、せっかくの週末だというのに、お客様は10名様。
 そのうち6名様は、「中俣新道」の関係者の皆さんでした。
 季節の端境期だから、こんな感じですね。

 そんな静かな朝日小屋に、北又からの来訪者3名。

 いつも何かと私を気遣ってくれる、友人のSちゃん。ゆっくりした時間を有難う。
 次女のはるか。仕事の夜勤明けの上山で、慌しい1泊だったけど、ご苦労様。

 そしてサプライズ・ゲストは、「仙人池ヒュッテ」のマサヒロ君。
 志鷹静代ばあちゃんの、お孫さんです。

 この春からナンダカンダと顔見知りになり、里でも何度か一緒になりました。

 でも、実はゆっくり話をしたのは昨日が初めて。
 マサヒロ君も、私も、案外“シャイ”だから(!?)、初対面では中々打ち解けられないんですょ。

 体格も良く、風貌全体に、一見怖そうな(!?)雰囲気を醸し出している彼。
 でも話してみると、なかなか優しい男でした。

 マサヒロ君は、朝日小屋には、初めてやって来てくれました。
 私の子ども位の年齢の彼ですが、これからも仲良くしていきたいものです。

写真
今日は、大雨と雷の中を、3人揃って下山!

 こんな時季のゲストは、大歓迎です。

 私は、いろいろな方と、里で様々な会合やら飲み会やらでお会いするのも好きですが、やっぱり『山』に来て欲しいです。

 朝日岳にいらして欲しいです。朝日小屋で、お会いしたいです。

 里でワイワイする中でも、「シーズンに一度は、ゆっくり朝日小屋に行って来よう」「ゆかりの顔を見に行って来よう」「忙しいかなぁ、ちょっと手伝ってくるか」と、『山の上』に思いを馳せて欲しいです。

 私の勝手な言い分、我が儘かもしれませんが。…ね。

写真
11日。 山と空と、そして雲

 小屋閉めまで1ヶ月、これから先の静かな朝日小屋。

 お客様も、そしてゲストの皆さんも、お待ちしておりますょ。  

どしゃ降りの雨、そして雷

2010-09-12

写真
午前10時頃 外にも出られず、小屋の中から写す

 今日は、昨晩夜中からの大雨。

 午前中は、雷もひどく鳴り響きました。

 お客様は、2名様。
 雨の中を北又から、雑誌の取材の方が、無理無理上山して来られました。ご苦労様です。

 元々のご予約は、他に白馬岳から2名様ありましたが、さすがにキャンセル。
 雨、雷、そして風もかなり強かったですから。仕方ありません。

写真
空も暗く、「ジャンジャン降り」とは、このこと

 今日明日は、お天気も余り期待できないようですが、その後の連休にかけては曇りと晴れマークも並びましたね。

 この雨降りの後は、一気に草紅葉も進むことでしょう。

 夕方、雲の切れ間から覗いた朝日岳の中腹も、秋の気配が漂う雰囲気。

 ついこの間までの「夏の賑わい」は、何処へやら。

 9月も中旬になり、静かな朝日小屋が、戻って来ました。

写真
普段見たことのないような水量が、前朝日岳から一気に流れ落ちる

小屋閉め・下山まで、1ヶ月!!

2010-09-13

写真
「予約帳」も、いよいよ最終・3冊目に

 10月13日の『小屋閉め・下山』まで、あとちょうど1ヶ月となりました。

 今週末の連休は、どうなることやら。

 お天気は良さそうなのですが、やはり、夏の花が終わりになって、でも紅葉にはちょっと早いという「端境期」だからでしょうか、お客様のご予約は少ないです。

 今日現在のご予約数は、

 18日(土)、13 名様
 19日(日)、 9 名様 …しかも前日からの連泊さん・4名を含めて
 20日(月)、19 名様 …ツアーの12名を含めて

 と、こんな感じです。

 静かな山と小屋を楽しみに、そして『山の時間』を感じにいらっしゃるには、ちょうど良いかなと思いますが、スタッフ一同としてはちょっと肩透かし気味で、淋しいところです。

写真
花は落ちても、色鮮やかに楽しませてくれる植物たち 10.9.10

 「ずい分混んでいるでしょ?」というお電話も頂きますが、そんなことはないんですょ。
 どうぞ、ゆっくりした『山の時間』を満喫してくださいませ。

 

ストーブを焚きました!!

2010-09-14

写真
昨秋壊れたこのストーブも、トモちゃんが修理してくれて復活!!

 里では晴れ間もあったという今日ですが、朝日平ではガスったり雨も降ったりと、一日中ぐずついたお天気でした。

写真
am5:23 夜明け頃  気温は9℃

 今朝、夜明け頃の気温は9℃。

 日中の最高気温は、13℃。 夜の気温は10℃でした。

 動いて仕事をしているとそれ程感じないのですが、私なんか受付でじっとパソコンと睨めっこしていると、寒いくらいの一日でしたね。

写真
ストーブを焚くと、何だか心まで温かくなるから不思議

 途中の「おやつの時間」に、みんなで会議室(大蓮華という、1階の大部屋)に集まると、ちょっと肌寒くて何だか落ち着かず、とうとうストーブを点けました。

写真
今日の午後、誰もいないテント場   花も穂も散った後の、チングルマと

 今日のお客様は7名様。蓮華温泉から登っていらした、Yガイドさんの一行です。

 でもテント場には、人影なし。今日で3日連続の、テン場ゼロです。お天気が悪かったから。

写真
イワイチョウ  白く小さな花の集まりが、次々と変化していく様 10.9.10

 風も空気も、そして花や樹々たちも、いよいよ秋本番ですね。