北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2022年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

ご予約は、ぜひお早めに!!!

2010-09-28

写真
前朝日岳巻き道にある“池”から、新川平野を見る  10.9.26

 朝日小屋の今シーズン営業終了まで、あと2週間程となりました。

 小屋スタッフは、すでにほぼ毎日、小屋閉め作業を順番に進めております。

 そこで、皆様にお願いです。

この後のご予約は、ぜひお早めに。

 最終的に何名の方がご予約されお泊りになるのか、予想が出来なくては、正直言って準備も出来ず、また片付けも滞ってしまいます。

 朝日小屋は、シーズン最後のお客様まで、お食事やお部屋など、出来る限り心尽くしのおもてなしをしたいと考えております。

 その反面、食材はどうするのか、各お部屋の雪囲いはどうするのか、毎年最後の最後まで、頭を悩ませている次第です。

 食材が足りなければ、営業最終日の直前でも「ボッカ」をしなければいけません。

 また反対に、食材が余るような場合には、早めに人員を確保して「逆ボッカ」をしそれらを下げなければいけません。(そんな年が、ここ数年続きました)

 この先2週間の間は、毎日毎日「予約帳」と睨めっこしながら、頭を悩ませる日々です。

写真
ツルリンドウ 前朝日岳巻き道にて  10.9.26

 ここ数年前からの傾向として、週間天気予報が出ないと山行計画を決定しない、という状況が顕著になってきたように思います。

 それはそれでお客様の事情として、とても良く分かります。
 特にこの時季は、雨が雪に変わることもありうる頃ですので、出来れば好天に恵まれた山行を希望されるのも良く分かります。

 しかしそのことが、実は山小屋にとっては、「苦しい台所事情」に一層拍車が掛かっております。

 直前にならないと、ご宿泊の人数が読めません。

 予想が出来ないまま、スタッフの確保や食材の調達に四苦八苦しているのが現状です。

写真
草紅葉(黄葉)   朝日平にて  10.9.26

 そんな小さな山小屋の諸事情をお察し下さいまして、ぜひ早めのご予約をよろしくお願い致します。

 山行計画がお決まりになりましたら、早めのご予約を。

 特に「地元の方」「常連の方」なども、早めにご連絡下さい。