北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2022年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

もしかして、「新人」バイト…

2011-08-29

写真
うしろ姿で、分かりますネ  11.8.22

 夏のアルバイトのみんなが下山してから、朝日小屋には「新人」のようなアルバイトがうろちょろしています。

 エプロン姿も珍しい、私「社長!」です。

 この数年、特にここ最近は、厨房担当のアルバイトが長期に居てくれて、「社長!」がシーズン中にずっとエプロンをして、しかも厨房でこちゃこちゃ動くというのは、滅多にありませんでした。

 でも今シーズンは、ここにきて、とにかくひろちゃんとトモ、そして私の、3人しかいません。

 いつも受付けに座ってお客様のお相手をしていられるのが、本当は理想なのですが、今年はそうも言っていられない状況にあり、22日以降は私も結構、食事の下ごしらえや茶碗洗いなどをしています。

 2001年に小屋の管理人を引き継いだ頃の1~2年は、私は殆ど厨房に居ることも多かったし、料理の味付けなどをして動いていたのですが、どうしてもお客様のことがおろそかになってしまうといけないので、本来は厨房はみんなに任せておくのがベスト。

 今シーズン朝日小屋の厨房は、ひろちゃんとトモがいつも以上に頑張ってくれていて、ひろちゃんの味付けも、どれもこれもとても美味しいと評判です。

 でも、今の朝日小屋の食事のメニューを維持して、「美味しかった、ご馳走様!」とお客様に喜んで頂くには、ひろちゃんとトモには引き続き頑張ってもらいつつ、私も下ごしらえや配膳など出来ることをやらなければいけないと、ただ今奮闘中デス。

 今の私はまるで、嫁に行って久しぶりに実家に帰ったら、家の中があれもこれも様子が変わっていて、「私、分からないワ」と言っている“昔の娘”みたいです。(例えが、ヘンだけど)

 知り合いには、「社長のエプロン姿は、超・珍しい!」と冷やかされつつ、まだガンバリマスからね!!!

写真
写真