北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2021年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

速報、残雪は多め!!!

2013-07-09

写真
朝日岳山頂直下 13.7.9

 先週末の土日には地元観光協会主催の「朝日岳山開き登山会」も開かれ、いよいよ朝日岳も本格的な夏山シーズンを迎えました。

 先週からの大雨で遅れていた登山道の整備や雪上のカッティング(雪切り)、ステップ切りの作業ですが、

 5日・6日は、夕日ヶ原方面
 8日は、朝日岳山頂~栂海新道を黒岩平まで
 9日は、朝日岳山頂~八兵衛平下まで

 の登山道整備に出掛けてきました。 

 バイト頭のトモ他、PちゃんやN君たち、男子アルバイト総出で、しかも早朝から夕方までのかなり厳しい作業となりました。

 また6日には、県警山岳警備隊と朝日岳方面遭対協のメンバーが、白馬岳~雪倉岳~朝日岳間をパトロールしてきました。

 朝日小屋の周りだけで見ると、先日来の大雨の影響でみるみるうちに融けて行っている雪なのですが、場所によって融け方に違いもあり、

全体的には、雪は多めで、

しかもこの数日で雪がかなり硬くしまってきて、

場所によっては氷状になり、滑りやすくなってきています。

 この先しばらく、特に「海の日」3連休に朝日岳周辺、白馬岳~朝日岳~蓮華温泉、栂海新道方面にお出でのお客様は、特に慎重な行動をお願いします。

硬く締まった残雪上の歩行に不安のある方は、ピッケルやアイゼンなどの携行をお願いします。

 お電話でのお問合せの際に、雪の状況を説明すると、「そんなに雪があるのですか!?」ということを話されるお客様もいらっしゃいますが、まだまだ夏山シーズンも始まったばかりの7月上中旬です。

 北アルプス最北の山・朝日岳は、そうでなくとも北アルプス有数の豪雪地帯に位置します。

 これから毎日のように、登山道を確認・整備しに行く予定にしておりますが、しっかり切ったステップでも、雪のことですから天気によってはダラダラとした感じになることもあります。

 「夏道が出ていないと、歩けない」「ステップが切ってないと、自信がない」というような登山者の方、また「咲き誇ったお花たちを目当てに歩きたい」という皆様におかれましては、7月下旬以降の登山計画をお勧めいたします。

なお、「水平道」につきましては、今しばらくは『通行止め』です。

 白馬岳方面からお出での場合は、水平道分岐から朝日岳山頂を廻って朝日小屋にお越し下さい。

写真
八兵衛平から下 13.7.9
写真
栂海新道方面 「照葉の池」手前 未だ雪もたっぷり  13.7.8
写真
八兵衛平の下辺りから、「吹上のコル」・朝日岳方面を見る  13.7.9